グーグル流10分プレゼン術

googlee

 
 
 
 
 
 

いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。

 
 
 

もはや説明の必要のない、

世界最大規模の多国籍企業、グーグル。

 
 
 

そのグーグルにいる20人目の社員、マリッサ・メイヤーは、

かつて「無口で内向的なグーグル社員が、

もっとアイデアを発表できる場」として、

一つのサイトを立ち上げました。

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

コーラVSペプシの末路…

hh

 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。

 
 
 

”顧客の意見に耳を傾ける”

ビジネスに携わる人間なら、

誰しもがわきまえるべき事ですが、

かの大企業コカ・コーラ社でさえ、

この点において過去に一度大きな過ちを犯しています・・・

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

カーネルおじさんの恫喝交渉術

m2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。

 
 
 

世界的に有名なフランチャイズ事業の一つに、

ケンタッキーフライドチキンがあります。

 
 
 

創業者のカーネル・サンダースは、

お店のシンボルにもなっているので、

日本人なら誰でも一度は見た事があるのではないでしょうか?

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

あっさり買わせる技術

2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。

 
 
 

営業先の玄関に一歩でも、踏み込むことができれば、

最終的に家やオフィスの中まで、入り込んで売り込みに成功する。

 
 
 

おそらくこの技術は、

凄腕と言われる営業マンの多くが、

身に付けているものの一つでしょう。

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

ベッカム夫妻に苦情の手紙

b

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。

 
 
 

元プロサッカー選手のデビッド・ベッカム。

 
 
 

2013年に約56億円の家を購入し、

現在、改修計画が着々と、

進んでいるようなのですが、、、

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

ポケットに1000曲

fd_c1

 
 
 
 
 
 
 
 

いつもご訪問ありがとうございます、POKEです。

 
 
 

「ポケットに1000曲」

「アップルが電話を再発明する」

「世界で最も薄いノートパソコン」

 
 
 

これらのキャッチコピーはどれも、

故スティーブ・ジョブズ氏が、

プレゼンでそれぞれ使っていたものです。

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

世界一高い、355億円の名画

lgf01a201403090200_r2_c2

 
 

いつもありがとうございます、POKEです。

 
 
 

ポール・ゴーギャンという画家が、

1892年に制作した絵画、

『ナフェア・ファア・イポイポ(いつ結婚するの)』。

 
 
 

実際の落札価格こそ公表されていませんが、

美術品の取引史上最高額となる、

3億ドルで落札されたと報じられています。
(ちなみに購入したのはカタール王室です)

 
 
 

なぜ、ここまで高値で、

売れてしまうのでしょうか?

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

電灯=靴=警察服

quiz

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます、POKEです。

 
 
 

今年もいよいよ花粉の季節が到来しましたね!

これから約一か月間花粉との格闘が始まります(笑)

 
 
 

さて、今回はまずあなたにクイズです。

 
 
 

しかし、 これはただのクイズではありません。

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 
 

男性脳、女性脳それぞれの攻略法とは?

C777_cofeecupwomotukoibito500-thumb-750x500-2412

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんにちは、POKEです。

 
 
 

人の脳は不思議なもので僕達の行動は、

そのほとんどが無意識の内に決定されています。

 
 
 

実際、朝起きて必死に考えてから、

服を着て会社に行くという人はいないでしょう。

 
 
 

>> 続きはこちら

 
 
 

 

【完全無料】マーケティングの歴史を大きく塗り替えたネットビジネス大百科が完全無料化&リニューアルして再登場!

【無料】自由な人生を手に入れる〇秘方法を大公開!

ビジネスにおいて欠かせないマーケティングとコピーライティングが学べる教材!

消費者はどういう心理からレスポンスするのか?

 

ページの先頭へ